ブログ開設から10年。達成出来なかったこと達成出来たこと

未分類/
  1. Home
  2. 未分類
  3. ブログ開設から10年。達成出来なかったこと達成出来たこと

当ブログは2012年に更新を始めて丸10年になります。10年前と言えば、一部のネットユーザーの間では、ちょっとしたブログブームになっていて、私も偶然ですがその波に乗るような形でブログの運営を開始しました。

そこから10年。当時はブログで人生を変えるみたいなことが熱く語られていました。10年ブログを続けたことで得たモノ、そして期待とは少し違う結果になったものがあります。

その当たりを振り返ってみます。

スポンサーリンク

ブログ開設から10年。達成出来なかったこと達成出来たこと

経済的な部分では成功しなかった

ブログで人生を変えると聞いて、経済的なこと、例えばプロブロガーとして独立みたいなことを考える人が多いと感じています。残念ながら私は、その部分に関して全く成功していません。

ここに関しては私は素直に才能が無かったと言えます。

電子書籍に関してはヒットして、一部の人達の間で認知度が上がったり、多少なりの収入にはつながりましたが、それが自分の人生を変えるほどではなかったようにも感じます。

私の周りにはブログがキッカケで、フリーランスになった人も沢山います。ただ、その後、世の中がブログからYouTubeのような動画の時代に遷ったり、パンデミックがあったりして、広告収入一本でやっていた人は一時的に上手くいっても、その後苦労している人も多いです。

あの当時にブログきっかけで独立して、今もうまくいっている人は、ブログで直接広告収入を得るというより、それまで培って来たスキルとブログをうまく組合わせることで事業として成立させている人が多いように見えます。

この部分については、一時期はもっと突き抜けたいと考えていたのですが、今は諦めがついてというか、自分には向いていないと割り切りが出来るようになりkました。

ブログを書いていたら身についたスキルはいろいろ

これは今も現在進行形で言えますが、ブログをやっているから身についた知識、スキルというのはかなりあります。

ブログをやっていたから仕事で使っているわけでもないWordPressについて詳しくなれているし、SEOの設定が云々もブログをやっているから身についた知識だったりします。

Web制作の仕事をしているわけでもない私がWordPressのコミュニティで活動出来ているのは、ブログ運営のノウハウとシステム屋として知識を掛け合わせて、自分のノウハウにしているからで、仕事とは別に自分の得意スキルがあるというのは、結構自分に余裕を生み出す部分でもあります。

また、昨年から力を入れている写真も、ブロガーイベントに参加したり記事を書いたりしている中で、もっと写真をうまくなりたいという欲求がきっかけで、ブログを書いていなければ、興味すら持たなかった分野です。これもブログの効果だと言えます。

写真に限らず、新しい分野のことを学ぶ時に、まずは学んだことをブログにアプトプットしてみようと考えることができるので、結果として知識やスキルを得る効率が上がるというのも確実にある気がします。

もともと当ブログは、コミュニケーションで悩んだ時に、ビジネス書を読んで得た知識をアウトプットする場として始めたのがきっかけなので、これは意図どおりと言えます。

人のつながりが出来たのはブログのおかげ、なんだろうか?

この10年、ブログを書きながらいろいろなセミナーやイベントに参加することで、それまでに知り合うことの無かった多くの人と知り合うことが出来ました。

これはブログを書いていたおかげですというのは簡単なのですが、実際どうなのだろうと考えることもあります。

こうやって多くの人と知り合えたのは、ブログがきっかけではあるのですが、私は自分が認識している以上に社交的な人間だったからとも言えなくもないです。

少なくとも10年前は、自分がそんな人間だという自覚はまったくなかったので、その意味では、この10年で自己認識が変わり、人生も変わったとも言えそうです。

ひょっとしたら、たまたまきっかけになったのがブログというだけで、他の何かかでも続けいたら同じような結果になっていたかもと考えることもあるのです。

ですが、ブログだから10年続けることが出来たとも言えるので、ここはやはりブログのおかげと考えるべきなのでしょう。

まだまだ道半ば…これからのブログとの向き合い方

ここまで書いてきて、自分としてはブログを10年続けて得られたものはたくさんあるなと感じています。ただ、それで自分が満足しているかというとそんなことはないなとも言えます。

やっぱりね、俺はプロブロガーだぜ、みたいなことを行ってみたかった気も…

自分の人生としては、まだまだ自分が理想としている状態にはほど遠いです。

10年続けたとも言えるけれども、10年しか続けていないとも言えるわけで。これからもブログは続けていこうと考えています。

一方で、ブログで直接的に収益を得るというのは、本当に難しい時代になり、それに伴ってブログ仲間も以前に比べると随分減っています。

そういう中においては、今までと同じブログに対する向き合い方出来なくなっているのも事実です。ここのところ、更新頻度が下がっているのも少なからずその影響があります。

私もブログとの向き合い方を見直す時期に来ているのは間違いありません。

今のところ、自分にとってのブログは、書き続けることで何かを産み出せるエンジンのような存在です。何かを狙って産み出すというよりも、書き続けていると予想外の方向から新しい発見や出来事があるといった感じ。

これから先に、自分のブログとの向き合い方がどうなっていくかわかりませんが、この感覚は大事にしていきたいと考えています。

今日のアクション

今回、この記事を書くに当たっては、出来るだけ自分の心境のありのままを書くように努力しました。

こういう記事を書くとどうしても、10年ブログ続けてよかったーとか、俺ってすごいだろ的な内容になりがちなのですが、そうではなく10年続けたリアルな心境とはどういうものを意識して書いています。

ひょっとしたらなんか物足りないと感じる方もいるかもしれませんが、良かった部分だけでなく、うまくいかなった点、他の何かでも良かったのかも知れない点を書きたかったのです。

ただ、ブログに限らずですが、何かを10年続けるっていうのは、少なからず自分に自信を少しつけてくれる部分はあると感じているのは、10年経って感じているところではあります。

Facebook Comments Box