撮影中にレンズを頻繁に変えるあなたへ!レンズホルダーが便利

カメラ/未分類/
  1. Home
  2. カメラ
  3. 撮影中にレンズを頻繁に変えるあなたへ!レンズホルダーが便利

カメラを本格的にやり出すハマってしまいがちなのがレンズ沼。ついついいろんなレンズを試してみたいという欲求に駆られます。

ただ、撮影の時にレンズ交換するのって実は結構面倒です。もうちょっとササッと交換する方法はないかと考えていたら、同じ撮影会に参加していた方が使われていたレンズホルダーが目にとまりました。

GoWing レンズホルダー・キャップ付き マイクロフォーサーズレンズ用

これがあれば、レンズ交換がかなりスピーディに出来ます。

スポンサーリンク

レンズを首からぶら下げる

レンズホルダーは、レンズを挿して首からストラップで下げることが出来るアイテム。レンズ交換の際にイチイチ鞄をあけてレンズを取り替えなくても、首からぶら下がっているので、素早く交換することが出来ます。

今回、私が購入したGoWingさんのレンズホルダーは、最大で2つのレンズを同時につけておくことが出来ます。ただし、レンズを交換する時に空きが一つ必要なので実際は、挿せるレンズは一つまでです。

実際の付け替え方ですが、先ずはカメラのレンズを取り外します。

その上で外したレンズをレンズホルダーの空いている方に差し込みます。

次に反対側に挿してある交換するレンズを取り外します。

カメラに交換するレンズを挿して、レンズ交換完了です。

このようにすれば、撮影中に立ったままでもレンズを交換することが出来きます。

単焦点レンズ使いには必須。望遠ズームには向かないかも

カメラ好きの人の中には、単焦点レンズを中心に使う人とズームレンズを中心に使う人がいますが、このレンズホルダーは単焦点レンズをメインで使っている人にはかなりおすすめできます。

単焦点レンズで撮影していて画角を変えたくなった時、その場合ズームレンズと違い単焦点はレンズ交換をする必要があります。そんな状況では、このレンズホルダーは役に立ちます。単焦点レンズは、比較的重量も軽いものが多いので、首から下げても負担にならないでしょう。

一方で、私は最初、レンズホルダーに望遠ズームレンズを挿して使っていたのですが、首から下げると重たかった上、大きさも気になったのでのでその使い方は辞めてしまいました。私の感覚ですがズームレンズ重たいものが多いので合わないがしています。その意味でも単焦点レンズ中心に使用するほうがいいでしょう。

私は、それに気がついてカメラを2台持ちにしました。その上で、今後は広角の単焦点が欲しいので、そっちを買ったら、このレンズホルダーを使おうかなと考えています。

マイクロフォーサーズなら8000円程だが他のマウントならもっと安い

さて、このレンズホルダーですが、マイクロフォーサーズマウント以外のマウントだとかなり安いメーカーもあり、3000円くらいで購入出来ます。私は残念ながらマイクロフォーザーズ使いなので8000円のものを購入しました。なんだよ、この5千円の値段の違いは。

価格が8000円と考えるとかなり購入を迷ってしまうところですが、もし私が他のマウントのカメラを使っていて、3000円で買えるのではあれば、買うことを迷うことはないと断言出来ます。3000円ならば十分に元がとれるアイテムだと感じています。

今日のアクション

ただ、こういうのを使い出すといよいよレンズ沼にハマりそうで怖いです。レンズ交換は面倒に感じるくらいが散在を防ぐポイントかもしれません。                                                                                                                                                                                                                                                                                        

Facebook Comments Box