問題の8割はコミュニケーション!

それでもあなたがWordPressでブログをはじめるべき理由

私は一応今年でブログ歴も6年目に突入しております。私は2012年のブログ開設当初、実は数ヶ月の間だけ無料のブログササービスを利用していました。その後、WordPressに移行したのですが、最初からWordPressで良かったかなと今では感じます。

最近は、これからブログを始めたいと言う方からWordPressがいいのかと聞かれることも多いので、答えるつもりで記事にしてみます。

自分だけのドメインを設定できる

WordPressでブログを書くメリットの一つにドメインを自分で設定できることが挙げられます。ドメインは世界に一つ、自分だけのブログのアドレスです。

親しみやすく、自分でも愛着を持てるものにしたいところです。Goolgeの検索では、同一ドメインの運用年数が長いほど検索で評価されると言われています。その意味でも自分のドメインで運営できることは重要だと言えます。

※一部の無料ブログサービスも有料プランで独自ドメインを設定できます。

自由度の高いデザイン

無料のブログサービスとWordPressを比較した際の差として、レイアウトやデザインの自由度が高いということが挙げられます。

WordPressには、個人や企業が作成した様々なテーマのテンプレートが用意されていて、自分の好みに合わせて設定することができます。

もちろん、HTMLやCSSといったWebデザインの言語を使えた方がいいのですが、それを知らなくてもある程度のことは出来てしまいます。

また、最近はWordPress自体もコードを書かなくてもできるだけデザインをカスタマイズ出来るようにする方法で改良されていっているので、今後この傾向はもっと強くなるでしょう。

豊富なプラグイン

WordPressには、世界中の開発者の人たちが開発した様々なプラグインが提供されていて、やりたいなと考えたことの大半はこれで出来てしまいます。

バックアップやセキュリティ対策はもちろん、ソーシャルメディアへの自動投稿や、SEO対策まで多種多様なプラグインがほとんど無料で利用できます(一部有用プランを用意されているものもあります)。

WordPressの魅力は何ですかときかれて、プラグインと答える人は多いのではないでしょうか。

だいたいの情報はネットにある

とここまでWordPressの素晴らしさについて語ってきたのですが、中には「そうはいっても初心者には難しい」と感じている人も多いのではないでしょうか。

確かにWordPressは少し慣れるまでは、難しく感じるかもしれません。ですが、今世界のWebページの25%はWordPressで作られているそうです。

それだけの利用者がいればあなたと同じところでつまづいている人がきっといます。だから、WordPressに関する情報はネットを検索すれば沢山でてくるはずです。

この情報量の多さもWordPressの魅力の一つといって間違いないでしょう。

今日のアクション

というわけでいいことだらけのWordPressなのですが、これから始めたいという人にはこちらの本がおすすめです。

サーバーの契約の仕方やドメインの取り方、WordPressのインストールの仕方など、初心者が引っかかりやすいWordPress以前の情報も丁寧に書かれています。

おそらくこれより優しくWordPressの導入の仕方を説明している本はないはずです。

※こちらの本は染谷昌利様にご献本頂きました。

Facebook Comments
累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。コミュニケーションのチカラで新しい価値を発見するをミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。
記事がお気に入り頂けたらフォローお願いします!
当ブログの更新情報はfeedlyで配信しております。この機会に興味をお持ち頂けましたら下記のボタンからご登録をお願い致します。
登録の方法はこちら
follow us in feedly

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA