累計16000部突破!本好きのためのAmazonKindle読書術絶賛発売中。

東京WordPressMeetUp Fall開催!久しぶりのオフラインイベントだったよ

  • URLをコピーしました!

11/6に東京WordPress MeetUpがオフラインで開催されました。コロナ禍に入ってから東京WordPressMeetUpがオフラインで開催されるのは、初めてのこと。久しぶりのオフラインミートアップにワクワクしながら参加しました。

東京WordPress MeetUp Fall

会場は久しぶりに伺ったCaseShinjyukuさん。さっそくレポートしてみます。

Stripeによるサブスクリプションビジネス管理

最初の登壇者は、最近Stripeに転職した岡本さん。コロナ禍に入りECサイトに対する需要が急増したのは、多くの人の知るところですが、それとともに日々重要度が増しているのが、Stripeをはじめとする決済サービスです。

今回は、岡村さんからStripeの決済サービスの強み、理解して欲しいポイントを解説頂きました。

決済サービスは、Stripe以外にも様々なサービスがありますが、選択のポイントは、WordPressだけで完結できるかどうかを一つの判断基準にすれば良いとことでした。

ちなみにStripe以外だと今伸びている決済サービスは後払いのPaydyがかなり伸びていると、セッションのあとに聞きました。たしかに、Paydyの場合、クレジットカードだけでなく銀行引き落としに対応しているから便利だとは感じていました。

WooCommerceについて

続いては日本WoooCommerce開発の第一人者といっても過言ではない、田中さんによるプレゼン。

WooCommerceとは、WordPressでECサイトを実現できるプラグインのことで、Automatic社が買収したことで事実上のWordPress公式のECプラグインとなったことで注目を浴びました。

WordPressでECサイトを実現する場合、フルスクラッチで一から作ることを除けば、BASEやShopifyのようなASPサービスを利用するか、あるはWooCommerceのようなECプラグインを利用するのが一般的。

今回のプレゼンではASPを利用する場合と比較した場合のWooCommerceのメリットデメリットについて解説頂きました。

ASPを使用する場合は、イニシャルコストは低い分、自由度が下がってしまうこと、逆にWooCommerceを使用する場合は、自由度は高いけれど、開発コストだけでなく、アップデートなどを含めた運用コストがあがってしまうとのことでした。

このあたりは現状を踏まえて事業者が選ぶ必要があります。

大盛況LT大会

LT大会も私を含め、6名の方が応募していて、盛り上がりました。この感じは久しぶりです。

齋木さんの@importが非推奨になった話
吉田さんのGA4の不具合の話
Yanさんのマーケティングの話
松野さんのパスワード管理の話
清野さんのWP-CLIの話

それぞれに個性ありLTでとても楽しめました。

スタッフアンド参加者の皆さんに感謝

そして、今回のWordPress MeetUpでは配信環境がとても充実していたのですが、これは戸田さんのおかげ。本当にありがとうございます。

参加者の方々も、久しぶりのWordPressMeetUpを楽しんでいるようでした。

今日のアクション

久しぶりのオフラインイベント、やっぱり楽しかったです。なんといっても得られる刺激がオンラインとは違います。今後の開催も楽しみです。

今回のセッションのアーカイブはこちらから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

累計16000部突破の電子書籍「《増補改訂版2020》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。