Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

Amazon Echoで話す速度の調整が可能に!Kindleの読み上げは未対応。




Amazon Echoの音声アシスタントAlexaに新たな機能として、話す速度の調整機能が追加されました。これまで一定の速度でしか話さなかったAlexaを話す速さを変えることが出来ます。

おぉ ひょっとしてKindle本の読み上げも速度調節できるのではと期待したのですが、残念ながら出来ませんでした。

スポンサーリンク

話す速度の調整の仕方

Amazon Echoで話す速度をは早くするには、こんな感じです。

モンハコ
アレクサ、 もっと早く話して
アレクサ
はい、今からこの速度で話します。

この状態で、もう一回早く話してというと、さらに早くなります。

遅くするときはこんな風に話かければOK。

モンハコ
アレクサ、 もっとゆっくり話して
アレクサ
はい、今からこの速度で話します。

さらに遅くする場合も、もう1回ゆっくる話してと話かけるだけです。

話す速度をもとに戻したいときは、

モンハコ
アレクサ、 普通の速さで話して

と声をかけるだけで元に戻ります。

Kindle本の読み上げに使えないか

この機能を知った時に最初に頭に浮かんだのが、Kindle本の読み上げ機能。

Amazon EchoはKindle本の読み上げが出来るのですが、良き上げの速度もこんな感じで話かけたらスピードが変わるなら便利だと考えました。Kindle本を倍速とかで読み上げてくれたら読書が捗るなと。

さっそく試してみました。

まずは読み上げ開始。

モンハコ
アレクサ、 嫌われる勇気を読んで

これで、Kindle本の読み上げが開始します。ここで、

モンハコ
アレクサ、 もっと早く話して

と声をかけてみます。すると、

アレクサ
はい、今からこの速度で話します。

おぉ、読み上げの速度が変わると期待したのですが、残念ながら読み上げの速度は変わらず。アレクサに話かけた時だけ速いスピードで返事が返ってきます。うーん、ちょっと期待しただけに残念。

速度調整できるのは、あくまでAmazon Echo本体の音声のみ。Kindle本を読み上げは、アレクサスキル内部の別の領域でやっているということでしょう。出来れば、そのうちKindleの読み上げ速度の調整も出来るようになって欲しいです。

今日のアクション

Kindle本の速度調整は出来ませんでしたが、こうやってAmazon Echoも徐々に便利になっていると実感出来る機能追加です。今後の展開が楽しみです。

Posted from SLPRO Z

Facebook Comments