うっかりさんな僕に必要なのはAirTag!気になっているポイントを3つ紹介するよ。

ライフハック//
  1. Home
  2. ライフハック
  3. うっかりさんな僕に必要なのはAirTag!気になっているポイントを3つ紹介するよ。

えー 皆さん、ご覧になりましたかAppleの新製品発表会。M1チップを積んだiPad Proとかカラバリが7色展開のiMacとかが注目を浴びていましたが、個人的に一番目を惹いたのはApple純正の落とし物トラッカー「AirTag」。

私は落とし物や忘れ物を良くする方で、正直軽いADHD気質じゃないかと考えたりもするのですが、そんな私にとってはとても魅力的な製品に見えました。

スポンサーリンク

AirTagってどんな製品

AirTagはいわゆる落とし物トラッカーと言われるジャンルの製品で、GPSを内蔵していて位置情報をいちでもスマホから探すことができるという製品です。例えばお財布や家の鍵のような大事なものつけておくことで、無くした時にスマホから探せます。

また、スマホから操作して音を出せるので、どこにあるか分からない時に探すのも簡単です。

Apple製品だからのiPhone連携/デザイン性

落とし物トラッカーと言われるジャンルの製品は、今までも複数のメーカーから出ていますが、今回注目すべき点は、Apple純正品であり、iPhoneやApple Watchとの連携がスムーズであるという点です。

特にiPhoneのネットワークを利用することで遠く離れた所にあるAirTagも見つけることが出来るのは、他の競合製品よりも優れた点であると言えます。

もう一つ、Appleらしくと素晴らしいなと感じたのはなんと言ってもそのスマートなデザイン。ぱっと見でカッコイイです。こういうガジェットはどうしても機能美優先で無骨なデザインのものが多くなりがちなのですが、ちょっとしたアクセサリーのように見えるデザインセンスはさすがAppleです。

電池交換出来るもの魅力だが弱点もある

このAirTagは、自分で電池交換出来るのも魅力だと感じました。AirTagは1個3800円と割と高いという印象を最初に持ったのですが、電池交換出来ると知って納得しました。競合の製品には、もっと半額くらいで購入出来るものもあるのですが、案外電池交換が出来ない使い捨てのモデルも結構あるからです。

まぁ 強いて言えば電池交換が出来るということは、その分薄さや形が電池の形に影響されるということでもあるので、それが弱点になる可能性もあります。

例えば、他者の競合商品だとカード型の落とし物トラッカーなどもあって、財布のカード入れに入れておけるのですが、AirTagはそういう使い方には向いていないかもしれません。

うっかりさんには絶対必要なガジェット

落とし物トラッカーって、ものをうっかりなくすことが多い私的にはかなり重要なガジェットです。

ものを無くすって、無くしたことによって、モノを買い直さなければ経済的ダメージも大きいのですが、それよりも、またやってしまったという自己肯定感の下がり具合が半端ないのです。

またやってしまった。自分はダメ人間だ。

と、何かある度に落ち込むことに比べれば、数千円の遠しなど痛くもかゆくもありません。言うなれば自己肯定感を買っているみたいなものなのですから。

今日のアクション

というわけでAitTag発売開始されたら必ず買います。また購入した感想もレビューします。

Facebook Comments Box