AnkerのApple Watch充電Dockを購入。充電中の収納場所がやっと定まった!

ライフハック
  1. Home
  2. ライフハック
  3. AnkerのApple Watch充電Dockを購入。充電中の収納場所がやっと定まった!

Apple Watchを使い初めてもう4年目に突入しています。メインの用途は睡眠時間の計測とバドミントンなどのスポーツをした時の運動量の計測です。Apple Watchは便利で気にいっているのですが、悩みの種の帰宅時に充電する時の置き場所。付属の純正充電器はあんまり使い勝手がよくありません。これまでいろいろな製品を試したいたのですが、やってこれはという製品が見つかりました。

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watch

これまで課題だった充電時のApple Watchの置き場問題を一気に解決してくれました。

スポンサーリンク

Anker Magnetic Charging Dock for Apple Watchの特徴

マグネットでずれにくい

Apple Watchを充電する上でこまるので、気が付くと充電面からずれていて全然充電されていないことがあることでした。Apple Watchは設置面が少ないので、どうしてもこういうことがおきがち。特に安い充電器はこのパターンが多かったです。

この製品は、充電面きっちりマグネットで固定できるようになっているので、その心配がありません。いざ出かける時になって充電がされていないなんて自体を防げます。

コードを巻き取れる

マグネットで外れにくいのは、純正品でも同じではあります。ただし、この充電器は、余ったケーブルをDockに巻き取ることが可能です。純正品の充電器は、充電はしやすいのですが、どうしてもケーブルが長く、机の上などで充電する場合は邪魔になってしまいます。

コードを巻き取れることで長さ調整が出来て、無駄なケーブルでスペースを占拠されることがありません。また、外出時に持ち運ぶのにも便利で、ケーブルを巻いてそのまま鞄に入れておけば邪魔になりません。

Appleの認証品にしては安価

Appleに公式に認可を得て作られた製品は、品質は確かなのですがやはり割高な製品が多いです。かといって2000円程度で買えるこの手の製品は、だいたいが非公認の製品です。中には使い続けるとApple Watchにダメージを与える可能性もある製品もあります。

その点で行くと、このAnckerのDockは3990円で購入出来るのでやや安い部類に入ります。製品の性能まで考えるとコスパ的にも十分でしょう。ちなみには私は発売開始時のセールで購入したので、3000円強で購入できました。今後また、Amazonのセールなどで安くなるかもしれないのでそのタイミングを狙ってみるのもいいかもしれません。

ありそうでなかったバランスの良い製品

この製品を、総評して言うならありそうでなかった製品ということになります。Apple Watchの充電スタンドは、純正の充電器をはめ込んで使うタイプやiPhoneのDockとセットになっているタイプが多いのですが、どれも帯に短し、タスキに流しという感じであまり使い勝手はよくありませんでした。

ですが、この製品は初めて長く使えるかもと予感させてくれる製品です。購入から約一ヶ月ほど経っていますが快適です。Apple Wathは身につけている時間が圧倒的に長いため、その間充電器が邪魔になりがち。しかも純正品はケーブルが長くて、いろんなもの絡まってしまったりするのですが、本製品はそのストレスから解放してくれました。

地味ですが、重要な改善だと言えます。

今日のアクション

Anckerさんは良い製品を作りますね。これからの製品にも期待です。

Facebook Comments Box