問題の8割はコミュニケーション!

北千住「濱田屋」で炙り明太子を食す!豚骨らーめんとの相性抜群

福岡人がおすすめする東京で食べられる九州料理シリーズ。先日北千住まで出かける用事があったので、以前行ったことのある「濱田屋」さんに立ち寄ってきました。

前回はラーメンだけを食べてきたのですが、今回はラーメンと一緒に気になっていた「炙り明太子」を注文してみました。

北千住より徒歩3分

濱田屋さんは北千住駅を西口側に出て徒歩3分くらいのところにあります。

豚骨らーめん 濱田屋

駅からは近いですが細い路地の中にあるので少し注意が必要です。

豚骨らーめん 濱田屋

豚骨らーめんと炙り明太子を注文

今回は定番の豚骨らーめんに加え、前回から気になっていた炙明太子を注文しました。明太子は一切れの半分の量で450円です。

まずは豚骨らーめんが出てきました。

豚骨らーめん 濱田屋

豚骨スープはあさっりめ。本番博多のスープの味を出しています。

豚骨らーめん 濱田屋

麺とスープの相性もバッチリです。

豚骨らーめん 濱田屋

炙り明太子が登場

麺を食べていたところに本日の本命が登場。これを待っていました。

豚骨らーめん 濱田屋

横に添えられているレモンを絞ってかけていきます。

豚骨らーめん 濱田屋

レモンを馴染ませたら口に運びます。

豚骨らーめん 濱田屋

表面の香ばしい食感に対して中には、しっかり明太子の味がします。炙っていることで不必要な辛さが抑えられていて大人なの味を醸し出しています。

豚骨らーめんと交互に食べると食べ合わせもバッチリであることがわかります。あっという間に一杯目の豚骨らーめんを食べてしまいました。

替え玉を注文

ここからはお決まりの第二ラウンド。替え玉をバリカタで注文しました。ちなみに濱田屋さんは替え玉1杯無料です。

豚骨らーめん 濱田屋

二杯目には辛子高菜を投入。

豚骨らーめん 濱田屋

麺と辛子高菜を絡めて一気に頂きます。

豚骨らーめん 濱田屋

スープのうまみと辛子高菜の辛さが見事に絡まります。あっという間に完食です。

豚骨らーめん 濱田屋

総括:博多の味は辛みにあり!

濱田屋さんの料理は炙り明太子にしろ、辛子高菜にしろ博多の味を感じさせる辛さが魅力です。中華料理の辛さやエスニック料理の辛さとも違う、博多の料理独特の辛み。これが絶妙なのです。東京ではきちんと出してくれる店は多くないので貴重です。

北千住に来る機会があるときはまた寄ることにします。

博多らーめん 濱田屋 北千住店 – 北千住/ラーメン [食べログ]
 

 

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事がお気に入り頂けたらフォローお願いします!
当ブログの更新情報はfeedlyで配信しております。この機会に興味をお持ち頂けましたら下記のボタンからご登録をお願い致します。
登録の方法はこちら
follow us in feedly
記事のタイトルとURL をコピーする!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA