Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

SIMカードをUQモバイルに変更!決め手と注意点を書いてみる

私はSIMフリーのiPhoneに格安SIMを挿して携帯を利用しています。ですがこのところ、朝とお昼の時間帯のiPhoneでのWebの閲覧が極端に遅く感じていてストレスでした。私が契約していたSIMの会社は昨年会社が倒産したこともあり、このタイミングで乗り換えを検討。

今回は通信品質の安定した大手のMVNOにしようと比較検討した結果、UQモバイルと契約することにしました。

スポンサーリンク

通信速度を改善したい

これまで使っていたキャリアでは、価格は通話できるタイプのSIMカードのパケット料金が3GBで1600円と格安SIMとしては、標準的な料金でした。ただし、iPhoneのアプリダウンロードやSNSのパケットはこれに含まれないようになっていて、この点が良かったので契約しました。

契約した当初は快適に使えていたのですが、徐々に体感でもわかるほどに通信速度が低下。やはりSNSのパケットカウントをしないというのが、少し無理があったプランだったのかなと感じました。

おそらくの通信速度の低下は会社の体力とも関係があったのでしょう。昨年このキャリアは通信事業を他の会社に譲渡して、無くなってしまいました。当面はそのまま利用出来たのですが、もっと通信速度の速いキャリアはないかと乗り換えることにしました。

UQmobileにした理由:速度が速い

今回、私がUQモバイルにした理由はauの回線を利用しているから。

いわゆるMVNOの各業者は、大手キャリアから回線を借りて事業を行っています。そしてその大半は、docomoの回線を利用しています。多くの会社がdocomoから回線を借りているため、比較的大手のMVNO業者であっても朝やお昼は回線が逼迫してしまいます。

ですが、auの回線を利用して事業をしている会社は、数えられるくらいしかないので比較的回線に余裕があるとのこと。特にUQモバイルはauが設立した会社でもあるので通信の品質には定評があります。

実際、契約して5日ほど経ちますが朝のラッシュ時、及びお昼の時間帯でも速度の体感的には通信の低下を感じることはありませんでした。

注意点:iPhone 7/8ではテザリングが出来ない(2018年5月現在)

UQモバイルと契約する上でもっとも考慮しておくべき点として、2018年5月段階ではiPhone7/8でのテザリングは出来ないということです。

それより以前のiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEではテザリングは可能ですが、iPhone7/8では利用することが出来ません。

私はそもそもテザリングはほとんど使わないので、それでも大丈夫だと考えて契約しましたが、このポイントが譲れないという人は多そうです。契約の際には注意が必要です。

今日のアクション

細かい通信速度の比較を行った訳ではありませんが、速度的な不満点はほぼ解消されました。MVNOを利用していて通信速度に不満のあるかたは、UQモバイルを検討する価値はあると感じています。

UQモバイルの契約はこちらからどうぞ。

Posted from SLPRO Z

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事のタイトルとURL をコピーする!