Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

福山雅治の「地底人ラジオ」のノリがまるでオールナイトニッポンそっくりで感動した




私はラジオを聴くのが好きなほうで、radikoを愛用しています。その中でも特に好きだったのが「福山雅治のオールナイトニッポン 魂のラジオ」(以下魂ラジ)。2015年3月に惜しまれながら最終回を迎え、私としては一週間の楽しみが一つ減ってとても残念でした。

ですが、先日からはじまった「Abemaラジオ」で日曜日の10時から放送している「地底人ラジオ」のノリが往年の魂ラジとよく似ていてほくそ笑んでしまいました。

スポンサーリンク

地底人ラジオって

12月から始まった「Abema TV」の新チャンネルAbemaラジオ。エリアフリーで提携している放送曲の人気番組をエリアフリーで聴けるというサービスです。

ラジオが好きな私としては、何か面白そうな番組はないかと一応チェックを入れます。そうすると「福山雅治と荘口彰久の地底人ラジオ(仮)」という番組を発見。荘口彰久さんは魂ラジで福山雅治さんとパーソナリティを務めていた人で、二人の掛け合いは相当面白かったです。

なんだこれはと放送時間の日曜日の22時からAbemaラジオを起動して聴いていると、ノリがまるで魂ラジ時代と同じでした。下ネタあり、時折みせる福山雅治さんの大人の思慮深さありの、少し悪ノリ気味のトークが実に面白いのです。

放送局は渋谷のラジオ

なんでこんな面白い番組に今まで気付かなかったんだといろいろ調べてみたのですが、「地底人ラジオ」というこの番組の情報はかなり少ないということがわかってきました。

Abemaラジオは、提携しているラジオ局の番組を流すサービスなので、制作元は別にあります。調べてみると「渋谷のラジオ」。どうも渋谷区のコミュニティFMで、電波での受信は渋谷区内でしかできない模様。なるほどそれで気付かなかったのも納得できます。

渋谷のラジオの開局は2016年4月、まだ2年も経っていませんが、大物の芸能人の人もパーソナリティに名を連ねていて聞き応えがありそうです。

ラジオアプリで聴ける

渋谷のラジオ自体はコミュニティFMで、渋谷区外からは基本的に聴けないのですが、実はスマホ用のアプリが準備されています。アプリをダウンロードすれば、エリア関係なく全国からラジオを聴くことが出来ます。

地底人ラジオはAbemaラジオでも聴くことができるのですが、先日の放送では後半の放送は渋谷ラジオでしか聴くことが出来なかったので、私のような福山雅治のラジオファンはアプリを渋谷ラジオのアプリをダウンロードして聴いたほうがいいでしょう。

今日のアクション

私のラジオを聞き始めたきっかけは、震災の時にテレビの震災報道を見るのがいやになったことでした。ラジオはテレビより距離が近い感じがするので好きです。

渋谷のラジオ公式アプリ

無料
(2017.12.11時点)
posted with ポチレバ
Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。