Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

凡人の星になる!ギガ盛りセミナー「たのしい雑記ブログ運営術」に参加してきた。




日頃からお世話になっている染谷昌利さんのオンラインサロン「ギガ盛りブログ飯」。今回このギガ盛りブログ飯のイベントで、友人のやままさんが登壇することになりました。

8月31日の染谷昌利さん主催イベントに「ぐわぐわ団」まけもけさんと登壇します!!! – 言いたいことやまやまです

フリーランスになって、結婚もして現在絶好調の彼女の話を聴きに行こうとイベントに参加してきました。

スポンサーリンク

ブログのセオリーに振り回されない

やままさんは、さくらももこにあごがれて、有名になりたくてブログを開設したそうです。彼女の著書を読めば分かりますが、ブログを書くために残業の少ない職場に転職したくらいなので、その情熱は本物です。

ですが、世の中そんなにうまくいきません。本を買ったりセミナーに出たりして、いわゆるブログ運営のセオリーに従ってブログを書き続けるも結果が出ない。ほとんどの人はこの段階でブログを辞めていきます。

ただ、ここで彼女はブログを辞めませんでした。それまでの一般的に正しいと言われているブログの運営方法を辞めて、自分がやりやすい方法で運営を続けます。結果、彼女にはその文体が好きだというファンが多くできるようになります。

これは私の考えですが、個人ブログを運営する上では、あらゆるセオリーはそれを守って更新出来ないようなら無視した方がいいと感じています。全てのことにおいて更新することが最上位に来るのです。

もちろんブログからの直接収益を得るのがゴールならそうも行かないのですが、ブログの収益化についてもいろいろな方法があり、PVや収益のみをゴールにしてしまうと視野狭窄になってしまう恐れがあるのです。

やままさんの場合、運営スタイルを変えてブログを継続出来たことでブログは10万PVを突破し、出版することにつながっています。

ブログを続けるためのLSD

やままさんのお話のあとは、もう1人の登壇者「ぐわぐわ団」を運営されているまけもけさんのお話。内容はブログを続けるためのLSDについて。

LSDってなんぞやということになるのですが、結論から先に言うと

  • L = LOVE
  • S = 信頼
  • D = どんなことでいいからとにかく書く

ということでした。

そもそもブログは多様性のメディア。一般的に正しいと言われるセオリーに縛られず、自分が楽しく書きたいように書くべしとの内容でした。

これって当たり前なのですが、実際実践するのは結構難しかったりします。なぜなら、うまく行っていたり、稼げていたりする他の人のブログを読んで、羨ましくなってり嫉妬したりしてしまうから。これはあの人のスタイルだからと認めることが案外出来ていないのです。

日常のしがらみが嫌でネットの世界に自由を求める人は多いのですが、気付くとその中でも同調圧力を出していたり、受けていたりと現実世界と変わらず絡め取られている人は多いです。

そんな中、まけもけさんは「みんなちがって、みんなかわいい」と言うポリシーに従って自分のスタイルを貫いていて素晴らしいと感じました。

ブログ運営の原点を取り戻す

プロブロガーという言葉が割と広く知られるようになって久しいです。私の友人にもブログで生計を立てている人が何人もいます。有益な情報を発信して対価としてお金を稼ぐのは、立派なビジネスです。

ただ、今のネットの状況を見てみるとあまりにビジネス色が強くなりすぎて、昔のようなカオス感やワクワク感がなくなっているなとも感じます。ブログのゴールがお金を稼ぐことやプロになることだけである必要はないなと感じています。

そんな中で、今回の登壇者のお二人に話して頂いた内容は、まさになんでブログ書いているんだっけという原点を取り戻させてくれる内容でした。

ブログで稼げることはいいことなのですが、それが楽しくないのだったらブログに働かされている状態になって本末転倒です。

私もブログをはじめて今年で8年目。ついつい色気を出してしまいそうな気持ちになるときもありますが、原点は忘れずに続けていこうと感じました。

今日のアクション

やままさんは、その文体や話し方も面白く定評があります。私の文章力ではそれらを十分伝えきれないのが残念です。興味ある方は是非、ブログや電子書籍を読んでみて下さい。

Posted from SLPRO Z

Facebook Comments