問題の8割はコミュニケーション!

「ほぼ日手帳Weeks MEGA」を購入!2018年はこれで決まり。

毎年この時期になると悩ましいのが来年の手帳選びです。手帳の好みは人それぞれなので、一概にみんなが選んだものがいいとは限りません。私は紙の手帳に関してはほぼ日が一番好きな人です。

今年は、昨年に引き続き「ほぼ日手帳」でいこうときめかけたとき、ほぼ日のサイトで新ラインナップの「ほぼ日手帳Weeks MEGA」を発見。今年はこれでいこうとピンと来たので注文しました。

ほぼ日オリジナルが使いこなせなかった2017年

私はスケジュール管理は、ペルソナごとに使い分けていまして、2017年のお仕事用にはほぼ日手帳のオリジナルを使用していました。

仕事の用の手帳にほぼ日のオリジナルを選んだ理由は、日々のページに記録を残すことによって、作業の記録代わりになると考えたからです。

2017年の購入経緯はこちらです。

ほぼ日手帳 2017を購入!来年はアナログとデジタルのハイブリッド型で行きます。

私の仕事の性格上、小さなプロジェクトをいくつも抱えていることが多く、割り込みでの作業も多いため、プロジェクトごとの状況確認よりも、その日に何をやっていたかを振り替えれるほうがわかりやすいのではと考えていました。

ですが、実際にはこの日付ごとに記録していれば、振り返りが簡単にできるというのが少し期間が空いてしまうとどこに何を書いたか分からなくなってしまいまして。やはりプロジェクト単位で情報が整理されているほうがあっているかもと感じるようになっていました。

また小さなプロジェクトといくつも抱えて仕事をしている場合、月ごと、日ごと以外に週ことの見通しが立ちやすいほうが便利な気がしてきたのです。

メモページが多い「ほぼ日手帳Weeks MEGA」

このような今年の振り返りを受けて、来年は「ほぼ日Weeks」にしようかと考えていました。ですが、ほぼ日Weeksはビジネス向きであるものの巻末のメモページが少ないため、少し心許ない印象。

うまく使いこなせなかったけれど、来年もほぼ日オリジナルでいくか、それともボリューム的に心配だけれどもweeksでいくか。すこしだけ迷い始めました。

そんなときに新ラインナップの「ほぼ日手帳Weeks MEGA」を発見。従来の「ほぼ日手帳 weeks」の巻末のついていたメモページが従来のメモページが3倍になっているということで、これだと一目惚れしてしまいました。

「ほぼ日手帳weeks MEGA(メガ)」のこと。 – ほぼ日手帳 2018

もともとビジネスユースに向いている「ほぼ日weeks」ですが、これならば週次のスケジュール管理、プロジェクトごとの作業記録が一冊で出来そうです。

適度なボリューム感と機能性

実際にモノが届いたので、手にとってみるとページが増量したというほどのボリューム感は感じません。どちらかというとこれまでの「ほぼ日 weeks」が少し薄すぎて物足りないくらいだったので、ちょうど良い存在感と言えます。

大きさは私のiPhone6s Plusより一回りくらい大きい感じで、鞄にいれても邪魔にならないサイズです。

厚さはiPhoneと比較してこのくらい。

中身ですが、ほぼ日共通の月間のスケジュールページに加え、ウィークリーのページがあります。やはりお仕事では週単位のスケジュール管理をすることが多いのでこれは便利ですね。

こちらがウィークリーページです。

巻末のメモページは、212ページあるそうでこれだけあればとりあえず一年はメモ長として使い続けてもなくなることはなさそうです。なによりたくさんあるということで精神的にゆとりが出た気分になれるのが素晴らしいです。

こちらの指で挟んだ部分は全てメモページです。

今日のアクション

今年の反省を踏まえつつ来年の手帳を購入しました。

モノとしてはやはりほぼ日オリジナルが一番好きなのですが、今の仕事の状況などを考慮すると「ほぼ日weeks MEGA」が最適でした。

やはり手帳を買うと、新しい一年に向けてテンションが上がってきます。

Facebook Comments
累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。コミュニケーションのチカラで新しい価値を発見するをミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。
記事がお気に入り頂けたらフォローお願いします!
当ブログの更新情報はfeedlyで配信しております。この機会に興味をお持ち頂けましたら下記のボタンからご登録をお願い致します。
登録の方法はこちら
follow us in feedly

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA