ネックスピーカー「JBL SoundGear」を購入!在宅ワークのお供に最適

ライフハック
  1. Home
  2. ライフハック
  3. ネックスピーカー「JBL SoundGear」を購入!在宅ワークのお供に最適

外出自粛の要請で準備もままならないまま、突然在宅ワークをはじめたという方も多いのではないでしょうか。オンラインのミーティングが増えてくると気になるのが音声。とりあえず手持ちのイヤホンを使っていたら耳が痛くなってきたという声をちらほら。実は私もその一人です。

そこでせっかくの機会にということで、今話題のネックスピーカーを購入。どのメーカーもものを買うか迷いましたが「JBL SoundGear」を購入しました。

スポンサーリンク

ネックスピーカー「JBL SoundGear」を購入!在宅ワークのお供に最適

ネックスピーカーってどんなもの?

ネックスピーカーとは、首からかけて使うタイプのスピーカーです。イヤホンやヘッドホンなどの耳に当てて使うタイプと違い、長時間つけていても耳に負担がかからず、痛くならないのが特徴です。

現在、在宅ワークにより長時間オンラインでミーティングでしているような方にはおすすめの製品です。

ただ、直接耳につけない分、密閉性はないため当然外部への音漏れなどはします。家族に音声が聞こえないようにしたいというようなニーズは満たせませんので、注意が必要です。

JBL SoundGearは音質が凄い

私が購入した「JBL SoundGear」の特徴はこの価格帯では群を抜いて音質が良いことです。この価格対の製品だと、音質よりも機能性を重視しているモデルが多いのですが、この製品はとにかく音質が良いです。仕事だけでなく、ドラマや映画の鑑賞にも十分耐える音質です。

Bluetoothが搭載されていないテレビにも付属のアダプタ経由で接続出来るので、エンタメにも活用出来ます。ちゅうと半端な価格帯のサラウンドスピーカーなどを購入するくらいであれば、これのほうがいいのではないかというレベルです。

「JBL SoundGear」の価格はAmazonで13,455円。在宅ワークのお供に使えて、そのほかエンタメ利用も可能であることを考えるとかなりコストパフォーマンスは高いモデルだと言えます。

350gと重いのが弱点。缶ビール350mlと同じくらい

「JBL SoundGear」の弱点は重量です。約350gの重量は結構重く感じる人もいるかもしれません。350gは缶ビール一本と同じくらいの重さ、iPad Airより少し重たいくらいです。私はこれくらいの重量ではあまり負担に感じませんでしたが、小柄な女性の方などは実機を確認したほうが良いかも。

また、首回りの太さに合わせてサイズを調整する機能はないため、首が太めの方も実機で確認したほうが良さそうです。

今日のアクション

幅広い用途に対応できるモデルなので、購入してとても満足です。ヘッドホンのつけすぎで耳が痛いという方にはおすすめです。

Facebook Comments