Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

WP ZoomUPに参加!ZoomでGurdenberg談義で盛り上がったよ!




WordPressの良いところの一つにコミュニティの力が強いということがあります。全国各地でWordPressに関するMeetUpが開催されています。ただ、遠方に住まわれていたり、お仕事や家庭が忙しい方はオフラインの会に参加するのは負担な訳で。

それならば、オンラインにすればもっと気軽にWordPressのMeetUpを開催できるのではないか。そんな想いからWordPress MeetUpのオンライン版「#1 WP ZoomUP」が開催されることに。

記念すべき第1回に私も参加させて頂きました。

スポンサーリンク

ビデオチャットアプリ「Zoom」を使用

WPZoomUP#1

今回のWP ZoomUpではその名の通り今注目されているビデオチャットアプリ「Zoom」を使用して開催されました。オンラインという気軽さもあり、なんと当時の参加者は50人強というかなりの人数です。しかも中にはオランダや香港から参加されている方もいて、オンラインならではの回となりました。

WPZoomUP#1

Zoomというアプリの凄いところは、それだけの人数でも同時に情報を共有でき、コミュニケーションが取れる仕組みが充実していること。

特に今回利用された有料プランの機能には、50人以上いる参加者を3〜5人のグループに一時的に分けて、自己紹介やアイスブレイクを出来る機能があって、まるでオフラインのセミナーのようなことが出来ました。

ここ最近、Zoomを使ってセミナーをされている講師業の方が増えているというのは知っていたのですが、なるほど、確かにこれだけのことができるなら増えるはずです。私も今度何か企画してみます。

第1回のテーマは「Gutenberg なんでも質問会」

第一回のテーマは今話題の新エディタ「Gurdenberg」について。山口在住でWeb制作をされている村上直子さんにセッション「初めてGurtenbergを使って見た」をして頂きました。

WPZoomUP#1

内容はGurdenbergの使用してみた感想や、現行エディタと比較した時のメリットデメリットについてデモを交えて解説頂きました。

WPZoomUP#1

「Gurdenberg」に関してはその影響度の割にまだまだ情報が共有されている場所が少なく、参加者の方の中にもまだ触ったことがないという方も多かったですが、今回のセッションはそういう方にはとてもわかりやすい内容だったと感じました。

ご興味のある方はこちらからスライドをご覧頂くことも出来ます。

終わったあとの懇親会が濃かった…

こうして、セッションの後、質問タイムを経てWPZoomUPは無事終了しました。ですが、この後のオンラインでの懇親会がめちゃくちゃ濃かった。

普段では絶対に効くことの出来ないようなWordPressに関する様々な裏話が飛び出して、本会以上に盛り上がってしまいました。内容は残念ながら書くことは出来ませんが、ここにいて話を聴くだけでも価値はあったかも。

オンラインで、懇親会をやるって経験がない人にはピンと来ないかもしれませんが、結構盛り上がります。終電などを気にしない分帰ってエンドレスになることも多いので、逆に飲み過ぎ注意かもしれません。

今日のアクション

WPZoomUPはこれからも月2回のペースで定期開催されるとのこと。参加条件はWordPressに興味があることだけなので、是非参加して欲しいです。

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。