問題の8割はコミュニケーション!

「Amazon Echo」はKindleの読み上げ準備中。オーディオブック対応のスキルはよっ!

先週末にやっと到着した「Amazon Echo」。ちまたではまだまだ招待が届いていない「Amazon Echo」難民がまだまだいるようです。

私が「Amazon Echo」に期待していたことの一つが本の読み上げ機能。読みたい本はたくさんあるのに積読が増える一方なので、 Kindleの読み上げやオーディオブックの利用が音声で簡単にできたらと考えていました。

で実際に使ってみたところ日本ではまだ未対応のようです。

Kindleの読み上げは出来る?

Amazon Echoでは Kindleの読み上げはできるのか、私は期待しながら

モンハコ
アレクサ、 Kindleで本が読みたい

話しかけてみました。そうしたところ、
アレクサ
手持ちの Kindle本の一覧はアレクサアプリでご覧になれます

と回答が帰ってきました。

これは設定すれば Kindle本をAmazon Echoが読み上げてくれるのかとアプリを確認したところ、アレクサアプリのメニューには確かに「ミュージックと本」という項目があります。

ですが開いてみるとなかはPrime Musicなど音楽関連の項目しかなく、肝心の書籍の項目はありません。

ネットを調べてみると海外でも Kindleの読み上げに「Amazon Echo」が対応したのは発売して少したってからのようなので、今は日本語版は準備中ということだと理解しました。

「Amazon Echo」で Kindleの読み上げ機能が実現すれば読書の仕方がまた代わるかもとかなり期待しております。

なお、Amazonのオーディオブックサービス「Audible」も日本語の読み上げはまで準備中のようです。

オーディオブックベンダーさん今こそチャンスです

さて私が個人的にものすごく頑張って欲しいのがオーディオブックのベンダーさんです。例えば先日イベントに参加させて頂いたFebeさん。

Amazon Echo上でオーディオブックを再生できるスキルを開発して欲しいです!

Kindleの読み上げ機能も便利なのですが、やはりプロのナレーションで音楽が聴けるオーディオブックが一番です。

ここ数日「Amazon Echo」を利用していて感じるのがあきらかにradikoの起動回数が増えたこと。私がもともとラジオを聴くほうだというのはありますが、スマホのアプリを立ち上げるよりも明らかにハードル低いのです。

手持ち無沙汰になったらとりあえずradikoをかけるという人が「Amazon Echo」によって増えるなら、同じようにオーディオブックを聴くという人も増えるはず。

もうちょっとスマートスピーカーの普及状況をみてなどと、言ってないで早く作って欲しい。そのほうがきっと先行者益を享受できる可能性が高いのです。

スマートスピーカーがキャズムを越えて、普及期に入ったときにオーディオブックを聴くというスタイルが定着できるかは今が勝負どころだと個人的に感じています。

今日のアクション

Kindleの読み上げ機能やオーディオブックを再生できるアプリが「Amazon Echo」上で提供されたら、 Kindleが登場したときのように、読書のスタイルが本当に変わるなぁとワクワクしております。

関係各所の皆さん、よろしくお願い致します。

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。コミュニケーションのチカラで新しい価値を発見するをミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事がお気に入り頂けたらフォローお願いします!
当ブログの更新情報はfeedlyで配信しております。この機会に興味をお持ち頂けましたら下記のボタンからご登録をお願い致します。
登録の方法はこちら
follow us in feedly

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA