9/9(水) 著者と語るしつもん読書会「人生100年時代 不安ゼロで生きる技術」(ゲスト:倉園佳三さん)

お知らせ////
  1. Home
  2. お知らせ
  3. 9/9(水) 著者と語るしつもん読書会「人生100年時代 不安ゼロで生きる技術」(ゲスト:倉園佳三さん)

人生100年時代と言われています。医療技術が発達し平均寿命が伸びたことでに人々のライフスタイルにも変化が現れていると言われます。ですが、実際には寿命が延びることで不安を抱えている人のほうが多くないでしょうか。寿命が延びるにつれ我々の不安は大きくなっている気がします。

新しい時代を不安なく生きるにはどのような考え方をすれば良いのか。今回はこんなことをテーマにした読書会を開催します。

倉園佳三×モンハコ×イベントスペース 星の砂 Tokyo 著者と語るしつもん読書会 人生100年時代 不安ゼロで生きる技術 | Peatix

人生は、見方一つで大きくい変わる可能性があります。視点が変わるだけで人生が大きく開けてくるかもしれません。

スポンサーリンク

倉園佳三さんってどんな人?

倉園佳三さんは、もともとは音楽活動をされていたのですが、インターネットが世の中に登場した時に、インターネットで自分の音楽を世の中に配信できる時代が必ず来るとネット専門誌「インターネットマガジン」を発行していた会社に就職。その後、編集長として活躍します。

2002年に独立し、ガジェットやライフハックを発信するブロガーとして有名になり、著書も何冊も出版されています。

ですが、ただ効率やスピードを重視するスタイルに倉園さん自身が疑問を持つようになって行きます。効率化やスピード化だけでは、人は仕事で幸せになることがは出来ないと、思索を重ねた末に辿りついた方法論が、現在倉園さんが「グットバイブス」と呼んでいる考え方です。

グッドバイブスはひと言で表現するのは難しい考え方ですが、その考え方の一端はこちらのYouTubeをご覧頂くとわかるはずです。

現在、倉園さんはこのグッドバイブスの考え方を伝えるべく、講演活動や執筆活動などをされています。

人生100年時代に仕事で幸せになる方法を考える

我々が不安を払拭できない原因はなんなのか。いろいろと考えられますが大きな原因は人生100年時代と言われても根本的には、私達の考え方が変わっていないことが大きな原因ではないかと観じています。

私達のマインドセットは未だ過去の時代に築かれた価値観から抜け切れていないのです。そして、既存に価値観に変わる新しいメンタリティの見つけ方も明確にはありません。そこで今回は人生100年時代を不安無く過ごすためのメンタリティを身につける読書会を開催致します。

例えばわかりやすいところでいれば、お金や仕事の問題。寿命が上がるのに合わせ定年延長や年金支給開始年齢が先延ばしされて、いやがおうにも老後も働くしかない世の中になりつつあります。逃げられないのではあれば、私達は仕事で幸せになる必要があります。

では、どうすれば仕事で幸せになれるのか。稼ぐという視点から考えた前回の複業のトリセツ読書会に対し、今回の読書会では仕事そのもので幸せになる方法を倉園の新刊「人生100年時代 不安ゼロで生きる技術」を読み解きながら考えてみることにします。

今回は、その場で本を読みながら考える形式をとります。事前に本を読んでいる必要がありません。

イベント概要

著者と語るしつもん読書会「人生100年時代 不安ゼロで生きる技術」は下記要領で開催致します。

  • 開催日時 9/9(水) 20:00 〜 22:00
  • 開催場所 オンライン上(Zoomを利用して開催。URLは参加者の方に個別にお知らせします。)
  • 参加費用 前払い 1000円
  • 参加条件 倉園佳三さん著書「人生100年時代 不安ゼロで生きる技術」を購入の上、ご持参下さい。

参加のお申し込みはこちらから。皆さんの振るってのご参加をお待ちしております。

倉園佳三×モンハコ×イベントスペース 星の砂 Tokyo 著者と語るしつもん読書会 人生100年時代 不安ゼロで生きる技術 | Peatix

Facebook Comments