個人的に見ているYouTubeチャンネルを晒してみる

ライフハック//
  1. Home
  2. ライフハック
  3. 個人的に見ているYouTubeチャンネルを晒してみる

えー 私ブロガーな訳ですが、このコロナ禍の自粛期間にはさすがにYouTubeも結構みるようになりまして。最近、TVを処分したこともあり、全体的にYoutubeの視聴時間は増えております。Youtubeは結構ニッチな情報をトコトン追求してくれているものが多いので、テレビを面白いなーと感じております。

というわけで、最近私がみているYouTubeチャンネルを紹介してみることにします。

スポンサーリンク

個人的に見ているYouTubeチャンネルを晒してみる

ゲーム夜話

大人が本気で作ったゲームを大人が本気で解説するというコンセプトで運営されているちゃんねるです。スーパーマリオブラザーズなどのファミコン時代の作品から、PS4で発売して間もないゲームまで幅広く取り扱っています。

考察内容はゲームの構成やストーリー、キャラクターの分析、さらには、そのゲームが制作されることになった経緯などもきちんと当時のインタビュー記事や出版された書籍などから掘り起こして解説されています。

クリエイターの方々のこだわりや関係性などにも触れられていて、ちょっとしたビジネス書のような内容になっています。

猫のディッフィ

猫は大好きだけれど、生き物を飼うには責任があるし、と考えてなかなか猫を飼うことが出来ない私は、暇さえあればYouTubeで猫の動画を探しています。

そんな、私のような人におすすめしたいちぇんねるがこちらの「猫のディッフィ」。北海道で暮らすシャム猫のディッフィちゃんと飼い主の青柳さんの日常がかわいく撮られています。マジでキュン死出来ます。

最近、二匹目の子猫ルノちゃんも飼うようになって、まさにかわいいの渋滞状態です。

Youtubeにも猫の動画はたくさんあるのですが、きちんと編集されていて、とても見やすいので猫動画がいっぱいありすぎてどれからみたらわからないという人におすすめです。

「食の雑学」をゆっくり解説

Youtubeを見ているとよくみかけるゆっくり解説の動画。ほとんどがゲーム実況の動画がほとんどなのですが、なんか食の雑学って言うテーマが面白ろそうだったので、見始めたらハマりました。

商品業界の裏側とか、飲食チェーン業界の激しい競争の話、さらには海外の食料品事情も扱っていてかなり幅広いです。合成アニメを使っている割に内容はかなり硬派なため、そのギャップに驚くかも。

単純に雑学として知っていても面白い内容なので、見ていて飽きないはずです。

今日のアクション

もちろん、この他にカジサックちゃんねるとか、HIKAKIN TVとかも一通りチャンネル登録はしていますが、過去にまで遡って動画をチェックしているのは多くはないですが、この3つはほぼ見ています。おすすめです。

Facebook Comments