8/1(土)with コロナ時代の「複業のトリセツ」オンライン読書会開催!(ゲスト:染谷昌利さん)

お知らせ/
  1. Home
  2. お知らせ
  3. 8/1(土)with コロナ時代の「複業のトリセツ」オンライン読書会開催!(ゲスト:染谷昌利さん)

久しぶりに読書会を開催します。内容はズバリwith コロナ時代の「複業のトリセツ」読書会です。

「複業のトリセツ」染谷昌利氏×イベントスペース星の砂Tokyo 著者と語る読書会 〜withコロナ時代の「複業のトリセツ」!〜 | Peatix

複業とかパラレルワーカーの時代なんて言われて随分時間が経過して、自分の何か取り組まないといけないと考いたところのコロナ禍が発生。気が付くと随分環境が変わっていました。ニューノーマルの時代だからこそできる複業の形があるはず、そう考えて今回の読書会を企画しました。

ゲストには「複業のトリセツ」や「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」の著者、染谷昌利さんとお迎えしてこれからの複業のあり方を本の内容に乗っ取りながらディスカッションします。また、今回のイベントはこのところお世話になっているイベントスペース星の砂 Tokyoさんとの共催企画です。

スポンサーリンク

コロナ禍で働き方はどう変わったかを振り返る

新型コロナウィルスの影響で、働き方が一変したと言われています。多くの企業では、リモートワークが導入され、在宅勤務が開始。一方であれだけ盛り上がりを見せていたシェアリングエコノミーのようなスタイルは、コロナの影響でその勢いをなくしてしまいました。

ただ、全ての企業でリモートワークが導入されたわけでもないですし、コロナ禍の状況の中での新しいスライフスタイルの模索も続いています。一体、今の段階で何が変わり、何が変わらなかったのかをまずは整理する必要があると感じています。

前半はこのコロナの影響で、参加者の方々の働き方など近況をシェアしながら何が変わり何が変わらなかったを振り返っていきます。

これからの複業のあり方を考える

コロナ禍の以前より、これからは複業の時代だといわれていましたが、このコロナの影響によってその意義は強まったように感じています。そして、複業に取り組む環境も、半年前とは大きく変わったと感じる人が多いのではないでしょうか。

このような状況を踏まえ、後半では「複業のトリセツ」の内容も踏まえつつ、今後自分がどんな複業に取り組んでいきたいか、「複業のトリセツ」著者染谷昌利さんを交えてディカッションしていきます。

何かをしなくちゃと一人で悶々として考えがまとまらなくても、人に意見をもらうことで一気に考えがまとまることがあります。ぜひこの場を活用して下さい。

イベント概要

with コロナ時代の複業のトリセツ読書会は下記の要領で開催予定です。

  • 開催日時 8/1(土) 10:00 〜 12:00
  • 開催場所 オンライン上(Zoomを利用して開催。URLは参加者の方に個別にお知らせします。)
  • 参加費用 前払い 1000円
  • 参加条件 染谷昌利さん著書「複業のトリセツ」を購入の上ご持参下さい(紙/電子どちらでもOK)

参加のお申し込みはこちらから。皆さんの振るってのご参加をお待ちしております。

「複業のトリセツ」染谷昌利氏×イベントスペース星の砂Tokyo 著者と語る読書会 〜withコロナ時代の「複業のトリセツ」!〜 | Peatix

Facebook Comments