【2020年版】Kindleで海外の本を読む方法。翻訳機能もあるから英語出来なくてもOK

Kindle読書術/
  1. Home
  2. Kindle読書術
  3. 【2020年版】Kindleで海外の本を読む方法。翻訳機能もあるから英語出来なくてもOK

海外で流行っている本をいち早く読みたいと考えることがたまにありまして。海外で流行している本が日本に入ってくるまでには、当然翻訳というプロセスがあるため、時間がかかります。そんな時に便利なのがKindle。海外のAmazonで直接Kindle本を買うことが出来ます。

でも英語が出来ないし。。。そんなあなたでも、Kindleの翻訳機能を使えばある程度の制度で日本語訳をつけてくれます。中身の流れを把握する程度は十分に出来るでしょう。

スポンサーリンク

海外でAmazonのアカウント取得しKindle本を購入

海外のKinde本を買うにはまず海外のAmazonに登録が必要です。たとえばアメリカのサイトならば、Amazon.comにアクセスしてアカウントを作る必要があります。この段階で心が折れそうと言う方もいるかもしれませんが、Amazonの操作感はどこの国を大きく変わらないので日本のサイトと比較しながら操作すれば大丈夫です。


登録が完了した後は、海外のAmazonのKindleストアでKinde本を買えばOKです。ここでも日本のAmazonと操作感は変わりません。為替のレートだけ気をつけるようにしましょう。

Kindle端末やアプリのアカウントを切り替える

これでめでたく海外のKindle本を購入出来たので、さっそく読もうとしても残念ながら読めません。海外のAmazonで購入したKindle本をは日本のアカウントでは読めないのです。このため、Kindle端末やアプリの日本のアカウントからログアウトし、海外のアカウントで入り直す必要があります例えばiPhoneアプリの場合、アプリを起動したときは日本語のアカウントでログインしています。

この状態で画面下のメニューバーの「その他」を選択。画面が切り替わったら設定をタップします。

設定の画面で「登録」を選びさらにタップすると、このKindleの登録を解除するというボタンが表示されるのでタップすると現在のアカウントからログアウトすることが出来ます。

ログアウトするとIDとパスワードの入力画面が表示されるので、ここで海外のアカウントを入力すれば画面が切り替わります。ちなみに海外のアカウントでログインしてもナビゲーションなどは日本語で表示されるのでご安心を。

なお、アプリや端末のよって多少手順の違いありますが、iPhoneアプリ以外でも同様の操作ができます。

翻訳機能を使えば概要把握は可能

ここまで海外のKindle本の買い方、読み方を紹介してきましたが、当然英語が出来なければ本の中身を理解することは出来ません。ただ、Kindleには、海外の言葉を翻訳する機能が付いています。翻訳の方法も翻訳したい文章の上をなぞるだけなので、ものすごく簡単です。

もちろん、これだけで100%の日本語に変換するのは無理ですが、事前本の概要を調べておいたりすることである程度内容を理解することは可能です。

そして、いわゆる機械翻訳と言われる技術は、今後も進化いくのでどんどん翻訳の精度は上がっていきます。いずれ人間の手を介す必要もなくなるかもしれません。こういうことが出来るのは電子書籍ならではといえるでしょう。

今日のアクション

海外の本を日本のKindleで読む方法は、時々大きく変わることがあります。これはあくまでも2020年現在のものです。ご注意下さい。

Facebook Comments