Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

Audibleがキャンペーン実施中(〜12/12)!おすすめ本を紹介するよ




AmazonのボイスブックサービスAudible。月額1500円で月1冊、ボイスブックをダウンロードすることが出来て、最初の一ヶ月は無料でお試しすることができます。

Audibleでは2018年12月12日まで、無料体験期間中にボイスブックを1日5分以上聴くとAmazonポイントが50ポイントずつたまるキャンペーンを実施中。仕事などで忙しいときでも通勤時間に音声を聞けるので便利です。この機会に是非ボイスブックを試してみてはいががでしょうか。

Audible (オーディブル) 会員登録

ただ、どの本から読んで良いか分からないという人のために個人的におすすめの本を紹介します。

スポンサーリンク

Audibleがキャンペーン実施中!おすすめ本を紹介するよ

世界を変えた10冊の本

ご存じ池上彰さんが、世界の歴史に影響を与えた本を厳選し、内容とその後の歴史への影響を解説してくれている本です。聖書や、進化論、アンネの日記など1度は名前を聞いたことのある本ですが、その内容を実は知らないと言う方も多いのではないでしょうか。

この本では池上さんのわかりやすい切り口で解説してくれているのでスッと頭に入って来ます。この本を読んで、興味を持ったら原書を読んでみるとうのもありではないでしょうか。

勝ち続ける意思力

最近は、マスメディアでも取り上げられるようになり注目を浴びているプロゲーマーという職業。そのパイオニアが著者の梅原大悟さんです。本書では、梅原さんがいかにプロゲーマーになったか、そしてどのような心構えでゲームと向き合っているかについて書かれています。

ゲームに興味が無くても、これから前例の無い仕事に挑戦したいと考えている人にとっては、その思考法がとても参考になる書籍です。

仕事は楽しいかね?

私が折に触れ読み返しているバイブル的な書籍です。「試してみることに失敗はない」や「新しいアイデアとは、新しい場所に置かれた古いアイデアである」など、気持ちに迷いがあるときに一歩踏み出そうという気持ちにさせてくれる書籍です。

音声で聞けば、また活字で読むのとは違った臨場感で新しい気づきが得られます。

反応しない練習

人の目を過剰に気にしたり、ビクビクしたりしていませんか。もし思い当たる節があるのなら、それは承認欲求に振り回されているのかもしれません。

本書ではブッダの教えを現代人の陥り易い悩みに照らし合わせて解説してくれています。仏教の教えてというと、身を構えてbしまいますが、その中には生きるための哲学が含まれているのです。

人工知能は人間を超えるか

今何かと世間の注目を浴びている人工知能。人工知能の進歩によって人間の仕事がなくなるなんていう議論もありますが、個人的には少し話が飛躍しすぎだと感じています。

たしかに新しい技術の登場によって無くなる仕事はありますが、それは人工知能に限った話ではありません。Webデザイナーという職業は30年前には存在していないように、新しく生まれる仕事もあるはずと私は考えています。

そもそも現代の人工知能技術は何が出来て何が出来ないのか。その点を分かり解説してくれています。

神さまとのおしゃべり

こちらは確実の音声で聞いた方が楽しめる本です。作品全体が会話形式で進んでいくため、ちょっと笑ってしまいそうになる場面も。人間は自分の見たいように世の中をみているというスピリチュアル的な要素もある本ですが、何かしらの生きて行くヒントを得られる内容となっています。

生き方

京セラの会長で、JALの再建を手動したことでも有名な稲盛和夫さんの経営哲学についてまとめた書籍です。個人的な意見としは、今の時代には合わない部分もあるかもなぁと感じるのですが、今の時代にも通じる普遍的な内容も含まれています。内容はボリュームがあるため、ボイスブックが適しているかもしれません。

今日のアクション

音声で聞くと、ながらで他のことをしながら本を聴けるのが魅力です。最近はスマホやタブレットだけでなく、Amazon Echoでも聴くことができます。自分のライフスタイルの隙間に入れることができるのが魅力と言えます。

Audibleのお申し込みはこちらから。

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。