Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

Apple Watch Series 4が届いた!3日使ったのでレビュー

先日、ついに待ちに待ったApple Watchが自宅に届きました。注文は発売日にしていたのですが、買う直前でバルトの種類えらび真夜ってしまい、購入が出遅れてしまいました。結果、届くまで約一ヶ月待ちの状態でした。

そんな待ち遠しい状態を乗り越えた念願のApple Watch。ここまでに3日ほど腕に巻いてしようしたので、使用感をレビューしてみます。

スポンサーリンク

Apple Watch Series 4が届いた!3日使ったのでレビュー

GPSモデル 40mm シルバーアルミニウムを購入

Apple Watchを購入する上で一番悩むのが、どのモデルを購入するか。GPSモデルとGPS + Cellularモデルはどちらがいいのか。また、ケースのカラーはどれにするか。さらにバンドはどれにするかも悩ましいです。

GPSモデルとGPS + Cellularモデルについては、docomo,au,ソフトバンクいずれかのキャリアを契約していない場合は、携帯回線をApple Watchで利用できません。私はUQmobileを利用しているので、これはGPSモデル一択でした。

続いてはケース。私は価格の一番安いシルバーアルミニウムを購入しました。デザインとしては十分かっこいいですし、これで良かったと感じていますが、Apple Storeでスチールのモデル見たときにそのかっこよさにおぉとなったので、こだわりとお金がある人はそちらも選択肢に入るかも。

Apple Watch

サイズ感的には40mmと44mmがあるのですが、私は40mmを購入。文字盤は大きいことに残したことはありませんが、44mmは少し大きすぎて、上着などを着る際に邪魔になるそうな気がしたのです。

ちなみに40mmはSDカードと比較してこれくらいの大きさです。

Apple Watch

実際つけてみると、40mmでも文字盤のサイズとしは十分なのがわかります。

充電は1時間程度でフルチャージ可能

Apple Watchを購入する上でよく言われるのが、充電を毎日しないと行けないので結局睡眠など、肝心なライフログがとれないのではということです。私もこれが一番気になっていました。

確かにApple Watchの充電は、購入直後でも1.5日くらいしか持ちません。ただし、充電もかなり早く1時間程度で1日利用するには十分な充電が出来ます。

Apple Watch

1時間程度であれば、睡眠時間に充電してしまうとバッテリーの寿命を縮めることになってしまうでしょう。仕事を終えて帰宅した後に、充電を開始してお風呂に入って少しくつろいでいる間にでも充電すれば翌日の分の充電は満たすことが出来ます。

劇的な変化はない。ただし、運動したい人にはおすすめ。

3日ほどApple Watchを着用してみて、iPhoneだけで出来ることと大きく違いを感じるかというと、そこまで差はない気がしています。ただし、腕に巻くことで肌身離さず持つので、運動したり身体を鍛えたりしたい人にはおすすめの製品と言えます。

iPhoneでランニングの記録をつけている方は多いですがApple Watchの場合はより幅広いスポーツで利用することが出来ます。私の場合、先日Apple Watchをつけてフットサルをしてみました。

Apple Watch

やはり競技後に自分の消費カロリーや心拍数を確認できるとそれなりにモチベーションがあがります。

Apple Watch

また、睡眠中も腕にまくことで朝は腕時計がバイブして起こしてくれるので、気持ちよく起きられるのは間違いありません。

このように主にフィットネスやヘルスケア方面に興味がある人には間違いなくおすすめできると言えるでしょう。

今日のアクション

まだまだ使いこなせていない部分もあるのですが、Apple Watch気に入ってはいます。もう少し長く使いこなしたらまたレビューを書きます。

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事のタイトルとURL をコピーする!