Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

テレビ東京「サ道」にハマっております!緩く都内のサウナを回るのがいい




少し前に書いたのですが、この春先からサウナにハマっております。今は多いときで週4行く時もありまして、すっかり虜です。そんな新人サウナーの私ですが、今注目しているドラマがTV東京で放送中のサ道です。

ストーリーも面白いですが、新人サウナーの私には参考になる情報がたくさん含まれていて参考になります。

スポンサーリンク

どんなストーリー?

サ道は、タナカカツキさん原作の漫画「サ道」をテレビドラマ化したもの。サウナが縁で知り合った男性が3人に毎回サウナ談義をして、サウナの正しい入り方や、サウナでのあるあるなど興味深いエピソードを話してくれるという内容。

裸の男が3人で話している様子を見て何が面白いのと言われそうですが、そこはエンターテインメントとして美味く成立させています。

都内のオススメサウナを回る

原作にはないテレビドラマオリジナルの要素として、主人公を演じている原田泰造さんが毎回都内のおすすめのサウナに入りに行くということがあります。

これ、新人サウナーの私にはとてもありがたいです。

普段は近所の銭湯のサウナに入っている私ですが、ここで紹介されているサウナはちょっと拘った設備のサウナが多く、見ていると今度行ってみようという気になって来ます。

深夜ドラマならではの緩い作りがいい

このドラマ、基本的に登場人物も主演の3人以外の登場人物はちょっとだけで、あとはロケをしたサウナのスタッフらしく人が出てくるくらいです(エキストラさんなのでしょうか)。

テレビ東京の深夜ドラマだから成立するいった感じですが、原作をマニアックな内容ではあるので、うまく原作のエッセンスを取り入れながらドラマ化したなぁという印象です。

金曜日の夜、仕事で疲れた頭でみるにはちょうどいい緩さのドラマだと言えます。

今日のアクション

雰囲気的には、サウナ版「孤独のグルメ」といった感じノ内容になっているので、あーいう雰囲気が好きな方にはおすすめです。これもシリーズ化してくれると個人的には嬉しいかもですが。

Posted from SLPRO Z

Facebook Comments
Recommend
No articles