問題の8割はコミュニケーション!

セブンイレブンの「サラダチキン」と「参鶏湯」の組合わせが最強である件

最近、身の周りにもダイエット食としてコンビニのサラダチキンを愛用している人が多いです。私も今日は小腹がすいたときなどに利用しているのですが、やはりサラダチキンってちょっと味気ない。

セブンイレブンではそういうニーズを汲んでか、サラダチキンを入れてたべる用の参鶏湯スープを販売しています。この組合わせとても気になるので試してみました。

わずか5分で作れる

セブンイレブンでサラダチキンと参鶏湯を購入したら、自宅でサラダチキンを包丁で細かく切って小分けにします。

細かく切ったら、レンジで温められる容器に参鶏湯を入れます。

そして参鶏湯に浸すように切ったサラダチキンを投入します。あとは電子レンジで3分半ほど温めれば出来上がりです。

私は温める容器にシリコンスチーマーを利用しています。こうすることでサラダチキンがより柔らかくなって食べやすくなります。

調理し始めて出来上がるまでわずか5分ほどで完了です。

カロリー控えめで美味しい

サラダチキン単体だと口の中がパサパサしてしまうところですが、参鶏湯のスープがあるおかげでそれが見事に補完されます。

お肉自体はパサパサ感があるものの、参鶏湯の味が染みているのと、レンジで温めてお肉がほぐれているおかげでちょっと変わった食感を楽しむことができます。

仕事で帰りが遅くなったときなどの夕食は、高カロリーなものは避けたいけれど、でもきちんとお腹に残るものしたいという矛盾した欲求に駆られることが多いのですが、これならばお肉を食べてかつ低カロリーなのでちょうどいいのかなと感じています。

何よりもこの組合わせを店頭で勧められると試して見たくなるというのが本音で、さすがセブンイレブンは商売上手といった感じです。

今日のアクション

セブンイレブンのお総菜はいつも美味しいのですが、この組合わせは最強だと感じました。これから寒くなるので重宝しますね。

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。コミュニケーションのチカラで新しい価値を発見するをミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事がお気に入り頂けたらフォローお願いします!
当ブログの更新情報はfeedlyで配信しております。この機会に興味をお持ち頂けましたら下記のボタンからご登録をお願い致します。
登録の方法はこちら
follow us in feedly

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA