問題の8割はコミュニケーション!

Dushボタン要らず!「Amazon Echo」は1度買ったものを買い直すには便利だぞ!

以前から言っているのですが、スマートスピーカーで私が一番普及すると予想しているのは「Amazon Echo」です。その理由はいくつかあるのですが、その一つがAmazonの製品だけだけあってAmazonで買い物ができること。用途が明確なほうが普及は早いかなと。

そこで試しに「Amazon Echo」で買い物をしてみました。

ミネラルウォーターを買ってみた

とはいってもですね、やはり音声だけで買い物するって最初は結構勇気がいります。どういう流れで購入できるのかちょっと不安なわけです。

とりあえずアレクサに

モンハコ
アレクサ、 ミネラルウォーターを買いたい

と話書けてみました。すると、

アレクサ
購入履歴で四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老×12本が見つかりました。税込み金額1259円です。購入しますか。

モンハコ
はい

注文が確定すると、自動的にお急ぎ便指定になっていました。以降のフローは普通に購入したときと同じです。

優先的に注文履歴を検索

さて、何度か「Amazon Echo」で買い物をして気付いたのが、商品の検索は過去の注文履歴を優先的に検索に行くこと。例えば、ミネラルウォーターを買いたいと話かけると、過去に注文した実績のあるミネラルウォーターかた候補をあげて来ます。

確かにこれまで全く購入したことのない商品は、写真で確認してレビューなんかもチェックしたいところ。

逆に定期的に同じものを購入しているような場合は、いちいちレビューもみませんし、購入に時間もかけたくありません。もっというとサイトまでいってから注文するのも面倒なので、音声でかければ買えるのは便利です。

去年「Amazon Dush」が話題になりましたが、「Amazon Echo」があればそれすれすらもいらない気がします。

これは普及したらヤバいかも

今は音声で買い物するということに抵抗を感じる人でも、一旦慣れてしまうとこの手軽さに手放せなくなる人が増えることは間違いないと感じています。

今のところはお急ぎ便の注文ができるだけですが、いずれは「Prime Now」などにも対応するはずなので、音声で注文するだけで1時間以内には自宅に頼んだ商品が届くという状態が実現できているかもしれません。

日本は今後確実に超高齢化社会になるので、こういうサービスってかなり需要がありそうです。スマホなどが苦手な年配の人でも手軽に買い物をすることが出来ます。

これが普及すれば、買い物はますますAmazon一強になりそうです。

今日のアクション

「Google Home」では、買い物をすることはできるのでしょうか。やはりこの差がある限りスマートスピーカーは「Amazon Echo」が有利な気がします。

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。コミュニケーションのチカラで新しい価値を発見するをミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事がお気に入り頂けたらフォローお願いします!
当ブログの更新情報はfeedlyで配信しております。この機会に興味をお持ち頂けましたら下記のボタンからご登録をお願い致します。
登録の方法はこちら
follow us in feedly

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA