イモタニ「茹で蒸し工房」が便利なのでスチームオーブンレンジを買うの辞めた

ライフハック
  1. Home
  2. ライフハック
  3. イモタニ「茹で蒸し工房」が便利なのでスチームオーブンレンジを買うの辞めた

自宅にいる時間が増えて、それに合わせて自分で料理をする機会が増えています。出来るだけ手軽に調理ができるように電気圧力鍋を買ったり、ノンフライヤーを買ったりしています。

ここ最近欲しかったのがスチームオーブンレンジ。理由は、野菜を取る量を増やしたいから。温野菜を簡単作れるのではと考えてからです。ただ、スチームオーブンレンジってそれなりに値段がします。

どうしようと迷っていたのですが、Amazonで電子レンジで使える蒸し器「茹で蒸し工房」を買ったら使い勝手が良く必要がなくなりました。

スポンサーリンク

イモタニ「茹で蒸し工房」とは

茹で蒸し工房は、電子レンジで使えるプラスチック製の蒸し器です。主に野菜を蒸したり茹でたりすることを想定して作られていて、素材を少量の水と一緒に蓋をして電子レンジに入れるだけで調理が出来ます。

レンジでの調理時間は、具材や量にもよりますが概ね2分から5分程度。たったこれだけで、温野菜の完成です。

レンジから取り出したらもう出来上がりです。私はここから塩とオリーブオイルをかけて食べることが多いです。

中底がザルになっているので、そのまま水を切ることが出来ます。

そして、もう一つ便利な点は、タッパの代わりに冷蔵庫の保存容器としても使えること。これによって調理したものをそのまま冷蔵庫に保存しておけます。

価格も一つ570円とお安いです。Amazonでは単品で買うことが出来ないので何か他のものを購入する時に合わせて購入すればいいでしょう。

同じ電子レンジで蒸し料理をする系の器具だと、シリコンスチーマーがあります。私はシリコンスチーマーも使っているのですが、シリコンスチーマーと比べて素材がプラスチックである点や中底にザルがあるおかげで入れる水の量を調整しやすい点で、こちらのほうが扱い易い印象です。

スチームオーブンレンジ買うの辞めた

この茹で蒸し工房を見つける直前まで、スチームオーブンレンジが欲しいと本気で考えていたのですが、買うのを辞めました。温野菜を作りたいだけであれば、この茹で蒸し工房があれば十分だからです。

スチームオーブンレンジは、価格が安いモデルでも3万円代なのですが、正直私は使いこなせないかなと。冒頭で料理を作ると書きましたが、カレーやシチューなどシンプルなものしか作らないので、今使っている単機能電子レンジで十分です。

あと、スチームオーブンレンジは、水蒸気を使う分小まめに手入れが必要とも聞いたことがあるので、ズボラな私には向かないかもと考えました。とりあえずはこの蒸し器で十分です。

今日のアクション

さて、スチームオーブンレンジを買なかった分の予算をiPhone 12の購入に回すか検討中です。思い切ってiPhone 12 Proにしようかな。悩ましいところです。

Facebook Comments