Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

ジョルノ・ジョバーナみたいな存在になりたい




当ブログでは何度か書いたことがあるのですが、「ジョジョの奇妙な冒険」が大好きです。

特に今アニメでやっている第5部が一番のお気に入り。ジョジョの5部はシリーズの中でも屈指と言えるほどキャラの個性が立っていて、それぞれのキャラクターがかっこいいと感じています。

どのキャラクターも私は大好きな訳ですが、特に好きなのが主人公のジョルノジョバーナ。

それまでのジョジョでは、主役のキャラクターが中心に戦い、それを周りのキャラクターが支えるという王道のスタイルがあったのですが、第5部に限っては主役のジョルノは、他のキャラクターのサポートに立つことが圧倒的に多いです。

ジョルノは、判断が難しい場面で的確に助言をしたり、スタンド能力を仲間の傷を回復させることで仲間を影ながら導いていく存在です。人によっては地味な印象を受けるかもしれません。

でも、それがいいんです。

あくまでも自分は前に出すぎず、心の中に密かに闘志をもやしつつ、仲間の能力を最大限引き出せるように動いていく。そういう生き方ってかっこいいと憧れるわけです。

個人的な感覚かもしれませんが、世の中には自分が先頭にたって周りを引っ張っていくのが向いている人と、人のサポートをしていくほうが向いている人がいると感じています。

で、私はどちらかというと確実に後者です。人を引っ張っていくようなタイプではないし、自分のキャラクターが地味なことも自覚しています。

ただ、だからと言って人に対する影響力を持ちたくないわけではないし、誰かの役に立つような人間でいたいという気持ちもあるわけで。

そういう意味でジョルノジョバーナのような後方支援をしながら人を導いていくスタイルというのは、私の理想のリーダーシップの姿だったりします。

そしてそのようなになっていきたいと願うからこそ、私には特定のジャンルに捕らわれない幅広い引き出しが必要だと考えているのです。

まぁ あくまでもマンガの中の話なので、理想像ということにはなるのですが。。。

スポンサーリンク

今週の気になっている本

今後、世の中がキャッシュレス化するのは必然の流れ。そんな中、Amazonが銀行業を始めるかもというのは以前から言われていることで。金融業界の現状とAmazonが金融業を始める意味が書かれています。

これからの日本の経済を読み解く上でもおすすめです。

Facebook Comments