WordPressと出会って9年目に突入しました

週次コラム//
  1. Home
  2. 週次コラム
  3. WordPressと出会って9年目に突入しました

当ブログは、2012年の元日の運営をスタート。当初は他の無料ブログサービスで運営を開始して、記事を書くことにある程度慣れてきた2012年5月のゴールデンウィークにWordPressに移行しました。

そして本日からWordPressに移行して丸9年目に突入します。

WordPressに移行した時は、当時参加していたブロガーイベントで知り合ったブロガーさんがみんな使っているからという理由だけでなんとなくWordPressでの運営を始めました。予備知識はほとんど無かったので、設定を誤っていたりして失敗したなぁというものがいくつもあります。

ただ、実際にWordPressの有り難みというのが本当に意味で分かってきたのはもうちょっと後で、2014年にWordPressのコミュニティと出会ってからだったりします。

それまでブロガーのコミュニティのイベントには多く参加していましたが、WordPress自体にコミュニティがあるというこは知りませんでした。なので当時その存在を知った時、私にとってはかなり衝撃的な体験でした。

ブロガーとWordPress、同じプラットフォームの上で活動しているにもかかわらず見ているものがまるで違う双方のコミュニティで活動することはまるでパラレルワールドを行き来するような気分であり、それは今も変わっていません。

そして、オープンソースに理念の元、共有されているナレッジによって私自身もかなりWordPressに詳しくなれました。ブログを書くという行為を続けることによって、コンテンツを生み出すという活動とWordPressの知識を深めるという二つの活動を両立できる状態を作れています。

WordPressコミュニティがあったおかげでブロガーとしての活動が成立しています。だからこそこれからもオープンソースに活動には貢献して行きたいと考えています。

スポンサーリンク

今週の気になっている本

ブロガー繋がりのお友達でふりにちを運営しているぞえさんのITを活用した仕事術のマンガです。

ぞえさんは、システム会社に勤めた後、短期間ですが税理士事務所でアルバイトしていた時期があり、その時に職場のIT化が進んでいないことに衝撃を受けたことをキッカケに書いた本です。

今回のコロナの件で、業種業態によりますがリモートワークに対応出来ている会社と対応出来ない会社の差が如実に出てしまっています。是非こういう本がいろんな人に手元に届いて職場のIT化が進めばいいなと感じています。

Facebook Comments