財布を買い換えました。ズボラなのでコインケースとか長財布とかは苦手です。

週次コラム/
  1. Home
  2. 週次コラム
  3. 財布を買い換えました。ズボラなのでコインケースとか長財布とかは苦手です。

タイトルの通り、本日新宿の伊勢丹で新しい財布を購入してきました。今使っている財布は2014年の始めに購入したもので、もう7年使っていました。さすがにそろそろあちこちがボロボロになってきたので、思い切って新調しました。

購入した財布は、ポールスミスの新しいデザインのヤツだそうです。

財布はもう社会人になってまもなくくらいからずっとポールスミスのものを使っています。デザインが気に言っているのもあるのですが、新しいブランドを探すのが面倒だからというのも結構あります。

普段ブランドものなどを意識しない自分にとってはそこそこのお値段がしたのですが、やっぱりいい大人があまりにもみすぼらしい財布もっているのと、それだけでなんか貧しい気分になってしまうので思い切って購入しました。

折りたたむとポケットに入るサイズです。

なんと言っても決め手は、二つ折りの財布なのに割とカードがたくさん入ること。キャッシュレスなこのご時世、小銭を出すことよりも圧倒的にカードを出すことが多いので、カードの枚数が沢山入るに越したことはないです。

最大で6枚までカードを収納出来ます。

小銭入れはファスナーになっています。

 カードなどが多く入る分、厚さはちょっと厚めになるのは仕方ありません。

最近は、財布を持たずコインケースやカードケースを別々に持ち歩く人も増えているそうですが、性格上、そういうことをすると絶対にいつか無くすのが目に見えているので、財布を持つことにしています。

それと個人的に長財布も苦手です。もちろん長財布のほうがカードなんかは沢山入るのは分かっていますが、折りたたんでポケットに入れられないので使っていません。とにかくズボラなので、肌身離さず持って居られるようにしないとダメなのです。

日常的に使うモノは自分のライフスタイルから選ぶべきだとですね。

スポンサーリンク

今週の気になっている本

一時期財布は長財布を持つとお金持ちになれるみたいなビジネス書が流行りましたが、私はあれには最初から共感できていませんでした。そんな中、長財布なんて持ってもお金持ちにはなれませんと割と明確に否定したお金の本を書かれていたのが牛堂登紀雄さん。

ファイナンシャルに関する知識も豊富でお金関連では信頼出来る著者としてチェックしています。

Facebook Comments Box