WordCamp Japan 2021 夢のような時間をありがとう!

週次コラム/
  1. Home
  2. 週次コラム
  3. WordCamp Japan 2021 夢のような時間をありがとう!

WordPressのお祭りWordCamp Japan 2021が本日最終日を迎えました。

コロナ禍の中、2020年は開催出来ませんでしたが、2021年は完全オンラインで開催。WordCampは例年、東京や、京都、長岡などなど、地域ごとに開催されていましたが、オンラインだからこそ出来ることをということで、WordCamp Japanという地域にしばられない形で開催されました。

地域ごとに開催されるWordCampでも、千人以上も参加する場合もある中でオールジャパン、しかもフルオンラインという形は、大変な挑戦であったと同時に、プレッシャーも大きかったはず。スタッフの皆さん、本当にお疲れまでした。

開催された内容をみるとセッションの内容はとても興味深いものばかり。特にWordPressが今後取り組もうとしているフルサイトエディッティングについて、聴けたのは参考になりました。

またセッションだけでなく、oViceというバーチャルなカンファレンス会場を作ることがが出来るシステムを使った会場運営がとてもとても楽しかったです。

会場のあちこちをフラフラしながら、知り合いの人に声をかけて世間話をして、本当のイベントの会場にいるかなり近いものでした。

そして今年のWordCamp Japanでははじめて座談会のパネリストという形で登壇しました。結構長い間、スタッフとしてはコミュニティに関わっていたのですが、登壇は初めて。座談会という形式だったので、そこまで負担はありませんでしたが、オンラインでこれだけ多くに人の前のは独特の緊張感がありました。

オンラインでのWordPress MeetUpの運営について、いろんな地域のオーガナイザーさんとディカッションしたのですが、登壇が終わったあとにオーガナイザー同士で交流出来たのが一番楽しかった気がします。

スタッフの方々の細部にわたる素晴らしい企画、準備、運営によりオンラインだから開催出来た素晴らしいWordCampを体験することが出来ました。ありがとうございます。

ですが、個人的にはオンラインのWordCampを経験することでかえってオフラインのWordCampが恋しくなっております。早くこのコロナ禍が終息して、オフラインの大規模イベントが開催される日が来て欲しいです。

スポンサーリンク

今週の気になった本

私は割と、人前でそつなく話せるほうなのですが、自分の話が面白いかと言われると自信がありません。もっと、人を引きつけるように話したいと感じたことは何度もあります。この本を読んで、もう一度面白いとは何かを考えてみたいところです。

Facebook Comments Box