Kindle,読書,WordPress,Alexa…etc

新型Kindle Paperwhite発売で僕のOasisの価値が暴落した件

去る11/7にKindle Paperwhiteの新モデルが発売されました。今度新モデル価格はこれまでとそんなに変わらないのですが、なんと水につけても大丈夫な防水仕様。

これにより1年前に購入したKindle Oasisに価値が暴落してしまいました…

スポンサーリンク

新型Kindle Paperwhiteは防水仕様

Kindle PaperwhiteはKindle本を読むための専用端末です。電子インクを使用しているため、スマホで本を読むよりも目に負担がかからず、またバッテリーの持ちもいいです。

私が考えるKindle Paperwhiteの魅力についてはこちらの記事をご覧下さい。
Kindle5周年なので改めてPaperwhiteの素晴らしいところを語ってみる | モンハコ

ですが、今回のモデルの最大の特徴はなんといっても防水仕様なこと。お風呂にそのまま持ち込んで読書をすることが出来ます。

Kindle Oasisの価値暴落

これで価格は13,980円から。

これまで防水仕様だったKindle端末は私が購入したKindle Oasisのみ。Kindle Oasisの価格は、一番安いモデルでも29,800円でKindle Paperwhiteの倍以上の価格です。

Kindle Oasisの使用感についてはこちらの記事をご覧下さい。
Kindle Oasisレビュー!3週間使い倒した感想 | モンハコ

もちろん、Kindle Oasisには防水以外にも、人間工学に基づいて設計されて持ちやすいフォルムとか、バックライトのLEDの数が多いとか、ページめくりのボタンがついているとかいろいろ違いがあります…ですが、

最大のメリットは間違いないく防水でした。

正直、防水の機能はKindle Paperwhiteに実装されたことによKindle Oasisの優位な点はほとんど無くなったに近いです。これはKindle Oasisへいじめなのではないかというレベルです。

これから買うなら間違いなくKindle Paperwhite

まぁ そんな泣き言はさておき、これからKindle端末を買うなら間違いなくKindle Paperwhiteだと言えます。Kindle Oasisを購入する前、私はKindle Paperwhiteをジップロックに入れてお風呂で読書をしていました。

Kindle Oasis購入の最大のメリットはお風呂で本を読むときにこのジップロックから解放されたことでした。やはり端末をそのまま、湯船に持ち込めるのは快適。

ですが、今やそれがKindle Paperwhiteで実現出来ます。価格からしても読書好きなら間違いなく買って損の無い端末だと言えるでしょう。

今日のアクション

私はKindle Oasisを使っているので、今回Kindle Paperwhiteは購入しませんが、Kindle Oasisをもっていなければ間違いなく買っています。自信を持って人にオススメできる端末です。

なお、Kindle端末を活用した読書中については拙著に詳しく掲載しております。

Posted from SLPRO Z

Facebook Comments

累計1万部突破の電子書籍「《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」著者。Kindle本総合1位を2度獲得。その他WordPressプラグイン「Sandwiche Adsense」を開発。「コミュニケーションの力で新しい価値を生まれる場を作る」をミッションに「モンハコ〜問題の8割はコミュニケーション」を運営中。

記事のタイトルとURL をコピーする!