1. Home
  2. 読書
Read More

2021年に読んで良かった本を紹介するよ

2021年も残り2週間を切りました。個人的に今年はカメラを勉強し始めて、新しいことにも挑戦することが出来た年でした。 家にいる時間が増えて、移動時間が減ったため本を読む時間は若干減少傾向ですが、それでも良い本にも出会えました。さっそく紹介していきます。 2021年に読んで良かった...
Read More

【2021年版】Kindleで読めるおすすめロングセラー書籍

読書家の間では、本を読むならベストセラーを読むよりロングセラーのほうが面白いと言われます。これは一時的なブームでヒットした本よりも長い期間の評価に耐えて売れている本のほうが一般的に内容が充実している可能性が高いからです。 ロングセラーの本は都心の大型の書店でなければおいていない場...
Read More

電子書籍で読んだ本は記憶に残らないという説が間違いな理由

本はほとんどの場合、電子書籍で読みます。電子書籍は読みたい時にすぐに購入してダウンロード出来るし、手軽で便利です。 そんな便利な電子書籍ですが、ある問題があると言われています。それは紙の本に比べて、読んだ本の記憶が残らないということ。この説について私は否定的です。 今回はこの説に...
Read More

2022年版kindle読書術、鋭意執筆中!出版記念イベントもお楽しみに

4度目となるkindle読書術の改訂版の執筆を行っております。執筆はいよいよ大詰めを迎えておりまして、年内に出版することを目標にしております。 前回2020年版kindle読書術を出したのが2019年の11月。そこから約2年ぶりとなるわけですが、その間に世界では新型コロナウィルス...
Read More

全ては観察力から始まる〜【読書レビュー】観察力の鍛え方

写真を本格的に撮るようになって気が付いたのですが、良い写真が撮れる人って写真の技術うんぬんの前に被写体に観察力が鋭いです。目の前のあるものが写真として絵になるかを敏感に見抜きます。 写真に限らず、物事が成功する人と失敗する人の差は何かと考えると、実践力と行動力だと考えていました。...
Read More

いじめって小さなファシズムである【読書レビュー】ファシズムの教室

日々、マスコミで報道される悲惨ないじめのニュースを見るたびに心を痛めています。私自身、小さいころはいじめを受けた経験があり、今でも思い出すのも苦しい経験もあります。いじめは、駄目。これは当たり前のことです。 ただ、いじめということが人間の認知心理や、社会形成の歴史と紐付けて論じら...